FC2ブログ

学習塾の脱税

集団指導塾
01 /25 2020
個人経営の学習塾で「脱税」が行われていました

売り上げが少なく、生活に困っていたのではなく 十分な収入がありながら 

社長は 巧妙に 用意周到に脱税をしていました

その塾の塾長(社長)は 非常に頭が良く 偏差値70はあり 生徒もたくさん集まっている塾でした

通常、脱税が発覚するのは 銀行口座の入出金記録を税務署が調べて というケースが多いそうです

その塾では それを知ってか 生徒からの月謝を月謝袋に入れてきてもらい、講師への給与は現金手渡しでした

当然 銀行口座や公式な記録にはお金の流れが一切残りません

税務署も売り上げの低い会社へは 脱税の調査をあまりせず 見逃しているという話も聞きました

売り上げの低い会社を調査しても 微々たる税金しか徴収できないからだそうです

社長の優秀な頭脳を「脱税」という犯罪に使うのは 非常にもったいないと思います

社長が 「税務署を騙すなんて簡単だ」と公言していたのにはびっくりしました

不正や犯罪を犯す人が 「先生」として子供たちに関わり、生徒には「人間としてきちんとしろ!」と教育していたリ

「あいつは成績が悪い」「態度がなってない!」と言うのを聞いていると非常に疑問に思いました

しかし、塾に教科書を納品している出版社に照会すれば どのくらい生徒がいるかが分かるので、

脱税は不可能だし 教育者としてやってはならないことだと思います

philosophysophia763

学習塾で働いていました。